お知らせ・更新情報

2020年 新年のご挨拶

2020年 謹んで新年のお慶びを申しあげます。

旧年中は格別なるご愛顧をいただきましたこと、深くお礼申しあげます。
皆さまにおかれましては、新しい年の始まりを清々しいお気持ちでお迎えになったことと思います。本年が皆さまにとって実り多い年となりますよう、お祈り申しあげます。

本年は私たちフォーデイズにとって核酸ドリンク発売21年目となり、100年続く企業となるための「起点」の年にしたいと考えております。この20年の間にも社会環境は大きく変わり、人の心や求めるものも変わりました。これからも社会は変化を続け、そのスピードはもっと加速していくことと思います。フォーデイズが20年続いたのは、会員の方々をはじめ、フォーデイズに関わる多くの皆さまとの「信頼」の積み重ねの成果といえるでしょう。この「信頼」を礎にし、過去を振り返り、うまくいったこと、いかなかったことのすべての経験を知見としていくことが、これからの時代、違う世界へ挑戦できる強さとなると思います。

挑戦のためには、「フォーデイズに求められること」の本質は何であるか、を明らかにしておくことが必要で、それは、「自立」や「人生を変える、このワクワク感」だと考えています。見えない時代への挑戦には、このワクワク感を大切な人にどれだけ、どうやって感じてもらえるかが重要だと思います。「人生の主役は、自分」であることと同時に、「女性の自立」も大きな意味を持っています。だからこそ、「フォーデイズを仕事という観点でとらえてもらう」ことの必要性が高まるのです。仕事は、経済的な意味だけでなく、人が成長するための課題です。人と関わり、貢献することが社会に存在する意義となり、それが自身の人生の価値を高め、「人生が変わった」ということになっていくと考えています。フォーデイズは、どのような環境の人たちでも参加でき、その楽しさを享受する機会をつくり続けなければなりません。誰にでも平等に情報を共有し、互いの人生を支え合う絆づくりの場。今年は、さまざまにこの場を支援し、熱を感じる場面を協力してつくっていきたいと思っています。

2020年の終わりには、ナチュラル DNコラーゲンは、ステージの違う核酸ドリンクとして登場します。他にはないフォーデイズで頂点をめざし、また一歩、ワクワクしながら進んでいきたいと思います。

皆さまの人生がこの一年もっともっと輝きますことを願いまして、新年の挨拶とさせていただきます。

本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

フォーデイズ株式会社 代表取締役社長
和田 佳子