企業情報企業情報

継続する企業であるために

フォーデイズ株式会社 代表取締役 和田佳子 いつもフォーデイズ製品をご愛顧いただきまして、ありがとうございます。
 2018年は、フォーデイズ創業の21年目となります。いかなる時も、多くの方々に支えられ、また前進するための大きな勇気をいただくことで、今日まで長きにわたり運営できていることに感謝いたします。
 昨年、核酸ドリンクの自社工場が完成し、本年3月より本格的に操業を開始いたします。この自社工場での製造を第一歩として、新しいフォーデイズの事業スタイルを見直し、強固な体制をつくろうと考えます。ネットワークビジネスは、会員の活動と会社が一体化できる唯一のビジネスモデルです。その基盤となるサプライチェーンを一貫性のある形態にし「見える化」していくことは、会員の皆さまとより強固に結びつくことができ、未来構想への大きなステップになると思います。会員の皆さま、そして、そこから広がる多くの方々へ「安心」「信頼」「自信」を伝播させ、関わりを深めていける21年目のスタートにしたいと考えています。
 国内の社会情勢においては、2011年からの不景気に終わりをつげ、昨年は、多くの企業が大幅に増益を達成したというニュースが続きました。しかしながら、近年進む高齢化や人口減少という課題には解決が見いだせず、多くの人たちには閉塞感は続いています。
 その中で、人生を輝かせ、日々の不安を払拭させていくためには、多くの仲間とのつなりが非常に重要となり、また、それぞれのターゲットに合った製品が必要になります。そこで今後は、健康食品や化粧品はもちろんのこと、生活にかかわる製品の開発も視野に入れて考えていきたく思っております。2016年に掲げた「グロバール展開」は、昨年の香港グランドオープンに続き、香港サロン・台湾サロンのリニューアルなど活気づいてまいりました。本年は、フィリピン、ベトナムと東南アジアでのビジネスをスタートさせていく予定です。
 昨今ITを使うボーダレスビジネスが進展する中で、リアルな人とのつながりは確実に求められていると感じます。海外からも大いなる刺激を受けて、新しいフォーデイズを創り上げていきましょう。
愛する製品は人それぞれ違えども、フォーデイズのカルチャーである「集まる(Community)」を大切にし、フォーデイズスタイルを永続的に発展させていきたい。そのためにも、大切な人とのかかわりに欠かせないコンプライアンスを徹底していかなければなりません。
 どうかこれからも、皆さまが輝き続ける人生を送っていただくためのフォーデイズとなるよう、ご協力とご支援をお願いいたします。

フォーデイズ株式会社 代表取締役 和田佳子

公式SNS

  • Fasebook
  • Fasebook採用
  • Twitter
  • YouTube
  • Google+
English
language

PAGE TOP