コンプライアンスコンプライアンス

コンプライアンス強化の取組み

フォーデイズは2017年8月に、不適切な勧誘の調査、原因分析、再発防止策の提言等を客観的立場から行うことを目的とした「第三者委員会」を設置いたしました。そして、この「第三者委員会」から受領した「最終調査報告書」の提言をもとに、コンプライアンス(法令順守)をより一層徹底するべく、以下の改善に取組んでまいります。

これまでの改善の取組み.pdf

スポンサーライセンス制度の導入

2018年5月24日から、紹介活動のための新制度、「スポンサーライセンス制度」を導入します。これは、会員の皆さんの大切な方に、気持ちよくフォーデイズにご登録いただくために、紹介する際に正しい知識を持っていただくことを目的としたものです。
ライセンス(新規紹介活動資格)は、紹介活動にノルマを課すものではありませんが、今後、ライセンスの無い方からのご紹介は、登録を受けることができなくなります。

コンプライアンススコア制度の導入

2018年5月24日から、会員にはコンプライアンスに関するスコアが付与され、特商法や会員規約に対して違反行為が確認された場合は、違反内容に沿った点数が減点され、点数に応じた対応が実施されます。
→ 詳細は概要書面の24ページでご確認ください。

コンプライアンス強化期間の設定

2018年5月24日~7月17日までの新規登録は、ディレクター合宿、もしくはラインリーダー1日充実勉強会に参加しスポンサーライセンスを取得した方が同席し、現場での指導を必須とすることで、正しい勧誘活動を推進します。

トレーナー制度の充実

2017年9月にトレーナー制度を改革し、試験による認定制度に変更しておりましたが、今回のスポンサーライセンス制度の導入にあたり、トレーナー資格にはスポンサーライセンス取得を必須といたしました。トレーナーは今後、コンプライアンスに則った正しい勧誘活動を指導・監督してまいります。

ご高齢者(75歳以上)の会員登録について

2018年5月24日から、75歳以上のご高齢者のご登録には、ご家族の同意(署名)が必要となります。
また、ご登録の際に、フォーデイズよりご本人に確認のお電話をさせていただきます。

「契約完了のご案内」の送付

会員登録完了後、すみやかに、「登録日、会員番号、登録コース、初回支払金額等」を記載した 契約完了のご案内と「契約書面」、会員カードを送付し、契約内容で相違が無いよう、取り組んでいきます。

地域コンプライアンス委員会による活動の継続

2017年9月、正しい会員活動の推進を目的に会員による地域コンプライアンス委員会を、全国9ブロックに設置しました。今後も引き続き、会員によるコンプライアンスの推進活動を継続してまいります。

コンプライアンス監視委員会の設置

2018年1月、客観的な立場からコンプライアンス改善の取組みを見ていただくために、第三者委員会の委員を中心に、コンプライアンス監視委員会を設置しました。外部による監視と、適切なアドバイスを受けることで、コンプライアンスの向上に努めてまいります。

公式SNS

  • Fasebook
  • Fasebook採用
  • Twitter
  • YouTube
  • Google+
English
language

PAGE TOP