フォーデイズ品質フォーデイズ品質

確実な品質保証体制を構築
安全と安心を、
一人ひとりにお届けします。

品質管理センター

フォーデイズは、製品の「安全・安心」を守るために、2009年に「フォーデイズ品質管理センター」を静岡県の伊豆高原に設立しました。品質管理センターでは、核酸ドリンクをはじめとする食品や化粧品など、全国各地の工場で製造されたフォーデイズ製品をすべて取り寄せ、製造ロットごとに保管しています。そして出荷前の製品を用いた受入試験や、品質保証期間内の製品の安定性を確認する経時試験を通して、フォーデイズ製品の安全を確認し、お客さまに安心していただける品質保証体制を構築しています。
品質保証体制の構築のためには、単に製品の品質管理を行うだけではありません。原料の品質確認から工場での製造品質、流通段階での品質、そしてお客さまが製品を使い終わるまでの一連の品質を保証する体制を整えています。

工場監査もそのひとつです。品質管理センターのスタッフが、製造工場に出向いて製造ラインの監査を行い、その後は工場の製造・品質管理担当者などとさらなる品質向上のための話し合いを行います。こうした積み重ねで、より強固な品質保証体制を構築しています。

また、品質管理センターで、毎月見学会を開催しています。この見学会ではフォーデイズの品質保証体制について皆さまご自身で確認していただけます。製造工場には一般の方が入ることはできませんが、品質管理センターのモニターで、製造の様子を映像で確認することができます。その他、サケの白子からDNAの抽出体験を行ったり、ハンドクリーム作りを通して、フォーデイズ製品の先進性や安全性をご理解していただけるプログラムを用意しています。
こうした見学会を通して、会員の皆さまに製品を正しく理解していただき、安心してご愛用いただけるよう努めています。品質管理センターは、会員さまとフォーデイズを結ぶ信頼の施設です。

フォーデイズ製品の製造工程

「ナチュラル DNコラーゲン」は、国際標準化機構が定めるISO9001 を取得した工場で、徹底した衛生管理のもと製造されています。原料の調合から、充填、生産ラインの洗浄までを1日サイクルで行う一貫体制で、作り置きによる変質や雑菌混入の余地をなくしています。溶解タンクであらかじめ溶解された原料は、調合タンクへと移されますが、このとき継ぎ目のないシームレスパイプを使うことで、衛生面の質を飛躍的に向上させています。
化粧品も同じような厳しい管理体制のもとで製造されています。ムーサイオ Wの製造ラインは、各工程ごとに検査が行われていて、この検査に通らないと次の工程に進めません。
食品・化粧品ともにフォーデイズ製品は原料段階から製造、そして皆さまのお手元に届くまで、一貫した品質保証体制によって安全を確保し、安心いただける製品としてお届けしています。

公式SNS

  • Fasebook
  • Fasebook採用
  • Twitter
  • YouTube
  • Google+
English
language

PAGE TOP