核酸とは核酸とは

学術的な検証を通じて安心をご提供します。

健康食品のニーズは年々高まりを見せていますが、時にその科学的根拠はあいまいで明確ではありません。フォーデイズは「健康」に携わる企業の責任として、第一線の医学をはじめとした研究機関と提携し、科学的根拠の具体性を提示するための学術研究を重ねてきました。その内容は、健康食品における安全性の検証だけにとどまらず、新たな可能性を見いだす研究開発にまで及んでいます。すべては多くの方たちへ「安全」と「安心」を届けるために。フォーデイズの果敢な取り組みは、これからも続きます。

宇住晃治 先生

ライフ・サイエンス研究所代表
東京大学医学部卒業。医学博士。
NPO法人KYG協会 理事長、
医療法人社団KYG医療会 会長

フォーデイズ学術研究員

島田和美 主任研究員

<経歴>
東京大学大学院
新領域創成科学研究科
先端生命科学修士課程修了

桐山恵介 研究員

<経歴>
九州大学大学院
システム生命科学専攻
昭和大学医学部
顕微解剖学教室(博士課程)
主に神経疾患に対する核酸の影響を研究

核酸及び新素材の機能性研究

ライフ・サイエンス研究所 宇住晃治代表 杉正人所長 須藤慶太主席研究員 米国カリフォルニア州立大学デイビス校(UC Davis) 村田健二 associate professor 金沢大学がん研究所 腫瘍動態制御研究分野 松本邦夫教授 東京大学大学院農学生命科学研究科「食と生体機能モデル学」フォーデイズ寄付講座 >伊藤公一特任准教授  山中大介特任助教伊藤公一特任准教授  山中大介特任助教 ゲノム創薬研究所 東京大学薬学部名誉教授 関水和久教授関水和久教授

予防医学の進歩への貢献

健康社会の実現

公式SNS

  • Fasebook
  • Fasebook採用
  • Twitter
  • YouTube
  • Google+
English
language

PAGE TOP