社会貢献社会貢献

~東北の子どもたちに
健康と明るい未来を!~

東日本大震災の被災地で目に見えないストレスを抱えた人たちを“呼吸”によって安らげたい。呼吸神経生理学の第一人者である東京有明大学副学長の本間生夫教授は、研究データをもとに考案した「呼吸筋ストレッチ体操」を被災地の小学校で独自に指導。この体操によって子供たちがストレスから解放されるという医学的な実証データが得られました。
フォーデイズはこの活動に賛同し、特定非営利活動法人“安らぎ呼吸プロジェクト”設立に参加しました。この体操を被災地を中心として広く普及させ、子供たちの安らかで明るい未来を支えるために、全面的な支援をさせていただきます。

公式SNS

  • Fasebook
  • Fasebook採用
  • Twitter
  • YouTube
  • Google+
English
language

PAGE TOP