企業情報企業情報

会社概要

商号 フォーデイズ株式会社
所在地 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-13-21
代表者 代表取締役社長 和田佳子
創業 1997年4月
資本金 4500万円
事業内容 健康食品および化粧品の開発・販売
年商 383億円 (2015年3月期)
取引銀行 三井住友銀行 日本橋東支店(日本橋東法人営業部)、
三菱東京UFJ銀行 門前仲町支店(深川支社)、みずほ銀行 京橋支店、
東京都民銀行 日本橋支店
従業員数 253名(臨時を含む)
参加団体 (社) 日本訪問販売協会、(社) 全国直販流通協会、訪販化粧品工業協会、
(財) 日本健康・栄養食品協会、CRN-JAPAN(日本栄養評議会)

企業理念

フォーデイズは、人のつながりを深める企業でありたい。

1997年の創業以来、フォーデイズがずっと大切にしているもの。それは、「人のつながり」です。
従来の流通にたよらず、私たち自身の手で行っているのも、ひとりひとりと直接向き合って、核酸の素晴らしさを伝えていきたいからです。フォーデイズを通じて、人と人が強く結びつく。相手を思う気持ちが、どんどん深まっていく。これからも「Face to Face」で、かけがえのない絆を深め、感動と信頼をつないでいきたいと思います。

「フォーデイズ=重ねゆく日々のために」。
この社名には、皆さんに豊かな人生を歩んでほしいという願いがこめられています。 フォーデイズは、その礎となる「健康」追求し、核酸を生活に取り入れる習慣を広めながら、
新しい健康生活を創造、提案していきます。

事業方針

核酸栄養のリーディングカンパニーとして。フォーデイズは遺伝子レベルで健康を考えています。

フォーデイズは、人の細胞のなかにある栄養素、核酸の研究を続けています。
はじめはあまり知られていなかった核酸ですが、最近では、たんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル、食物繊維に続く第7の栄養素ではないかと注目されています。
核酸は、細胞が生まれ変わったり、傷ついた遺伝子を修復するときに、重要な役割を果たす栄養素と考えられています。 しかし、人は年齢を重ねるにつれて、核酸の量がどんどん低下、食品から摂取できる量もわずかなので、普段の生活から核酸を意識して取り入れることが大切です。
フォーデイズは、いち早く核酸に着目し、15年以上にわたり研究を重ねてきました。
そして安全で高品質な核酸製品の開発・改良に努め、健康を遺伝子レベルで考える企業の先駆けとなりました。皆さんに、いつまでも笑顔で元気に過ごしてほしい。
その想いを胸に、フォーデイズはこれからも以下のことを実行していきます。

核酸に関する学術研究・研究開発などへの注力と情報公開
高品質な製品の製造・開発
自社製品の枠を超えた「正しい健康情報」の提供
製品の安心・安全の追求
核酸の社会的認知を高め、健康との深い関わりを伝える啓発活動

公式SNS

  • Fasebook
  • Fasebook採用
  • Twitter
  • YouTube
  • Google+

PAGE TOP