よくある質問よくある質問

  • 企業に関する質問

フォーデイズ企業

<Q1> フォーデイズは、どのような会社ですか?
フォーデイズは1997年創業以来、健康食品や化粧品などを開発・会員制で販売しております。
2017年3月期の会員数は32万人、売上429億円となり、ネットワークビジネス(連鎖販売取引)
業界では第3位となります。企業理念「人生に健康と安心、そして輝きを創造する」のもと、
その礎となる「健康」を追求し、多くの人生を輝かせるための企業活動を行なっております。

<Q2> フォーデイズのコンプライアンス方針は?
フォーデイズでは新規勧誘に際して「正しいルール、守って伝える、大事な人へ」を合言葉に行き過ぎた勧誘活動を認めておりません。
不適切な勧誘がありましたら「フォーデイズ加盟協会」相談窓口までお知らせください。
<Q3> フォーデイズの社会貢献は具体的に何をしていますか?
フォーデイズは「社会にとって必要な企業」となるため、企業ミッションに「自立支援」を掲げ、高齢者・女性・障がい者を含めて「誰もが自立して生きていける社会の実現」のために積極的な社会貢献活動や協賛事業を継続支援しています。
ネパール・サランコット村を中心に住民の自立した生活支援のための「NPOネパール・シナプス自立支援協会」設立
東日本大震災によって被災地の子供たちが抱えたストレスを“呼吸”によって和らげる「NPO安らぎ呼吸プロジェクト」設立
震災を風化させないために産経新聞社主催の復興支援キャンペーン「心をつなごう日本“東北復幸祭”」特別協賛
障がい者の自立のための支援活動 横浜「幸会タキオン」就労支援
台湾「伊旬(EDEN)社会福利基金会」就労支援
被災地の障がい者が働く「CAFÉ Sweet hot(カフェスイートほっと)就労支援
被災地にてホースセラピーを通じて、障がい者の心身の機能回復や就労機会の増大をめざす「会津就労福祉支援事業団」への支援
「健康創造企業」をめざして産経新聞社主催の市民参加による学術シンポジウム「健康と栄養を考えるシンポジウム」への特別協賛
文化財保存協力のため世界遺産クラスを支援する産経新聞社主催「日本の伝統文化支援」への特別協賛
<Q4> フォーデイズの取引形態「連鎖販売取引」とは何ですか?
「連鎖販売取引」という言葉は一般的ではないかもしれません。業界内でこの取引形態は「ネットワークビジネス」「マルチレベルマーケティング(MLM)」などと呼ばれていますが、「訪問販売」「通信販売」などと同じように「特定商取引に関する法律」(以下、特商法)により
営業行為の規制や契約の相手を保護する規定などが設けられている取引形態です。
<Q5> 「ねずみ講」「悪徳商法」との違いを教えてください。
ネットワークビジネスは販売する製品がありますが「ねずみ講」の場合、製品を販売せずに金銭だけを集めて配当する「無限連鎖取引」のため違法です。ねずみ講は、集めたお金を配当に回していく自転車操業になり、新しい会員が増えないと破たんします。
一方、連鎖販売取引は、製品が介在する取引形態のため「特商法」で認められた取引形態です。
しかし、この合法的な仕組みを悪用したのが「悪徳商法」です。製品は介在しますが、高額な業務用機器であったり、粗悪な製品であったり、同じものを大量に購入させたりする悪質な商法です。
<Q6> フォーデイズが加盟する上部団体はありますか?
フォーデイズは業界の健全化に貢献できるように、下記の業界団体に加盟しております。

○公益社団法人 日本訪問販売協会

○一般社団法人 全国直販流通協会

○訪販化粧品工業協会

○公益財団法人 日本健康・栄養食品協会

○一般社団法人 日本栄養評議会(CRN-JAPAN)

○東京商工会議所

公式SNS

  • Fasebook
  • Fasebook採用
  • Twitter
  • YouTube
  • Google+
English
language

PAGE TOP