社会貢献社会貢献

CAFE Sweet hot(カフェスイートほっと)

CAFE Sweet hot(カフェスイートほっと)とは

この支援は、pourjoursのショコラティエ野口和男と一般社団法人ラ・バルカグループが、「障がい者を一流のショコラティエに!」を合言葉に、障がい者就労の場の創出や工賃アップの支援活動を行っており、その支援先の一つである『カフェスイートほっと』とプールジュールが出会ったことが今回のプロジェクトに繋がりました。

カフェスイートほっと

カフェスイートほっと

支援内容

ショコラティエ野口とラ・バルカグループが『カフェスイートほっと』へ製造に必要な厨房機器や原材料の調達などインフラ提供と製造担当の障がい者への技術指導を提供支援していきます。フォーデイズは『プールジュール』コラボ製品の製造委託などによる 販売数量の拡大支援を担ってまいります。これにより『カフェスイートほっと』で働く障がい者が安定した就労の場と賃金を得ることで障がい者メンバーの「自立支援」をめざしてまいります。

コラボレーション製品の第1弾
お米のロッシェ『ichizu(いちず) 』

2015年11月に 『プールジュール』が東京・表参道から日本橋に移転オープンするのを記念して「プールジュール×カフェスイートほっと」コラボレーション製品の第1弾として、東日本大震災の風評被害に悩む福島県産米や宮城県産米のコシヒカリを使用したポン菓子にココナッツをミルクチョコレートやホワイトチョコレートで練り込んだお米のロッシェ『ichizu(いちず) 』6袋入り、800円(税 込)にて販売開始いたしました。
ひたむきに“一途”な思いで「一流のショコラティエ」をめざす障がい者の職人たちの姿を製品名に反映したものです。販売開始からとても人気商品となりなりました。

社会福祉法人ほっと福祉記念会
創 業: 社会福祉法人ほっと福祉記念会
所在地: 〒963-8803 福島県郡山市横塚3-4-21
理事長: 角田ミキ子
設 立: 2001年7月
<概要>
「人と人をつなぐ架け橋を創造する」を法人理念として掲げ、高齢者や障がい者の生活・就労の自立をサポートして、地域に根付いた福祉サービスを提供しています。現在、郡山市内に15ヶ所の事業所を展開中。

公式SNS

  • Fasebook
  • Fasebook採用
  • Twitter
  • YouTube
  • Google+
English
language

PAGE TOP