コンプライアンスコンプライアンス

改善への取り組み

コンプライアンス(法令順守)を徹底し、会員の勧誘活動において「勧誘目的の不明示」「不実告知」だけでなく「判断力不足(高齢者等)」「重要事項不告知」「名義冒用」「解約妨害」「迷惑行為」などがない、正しい勧誘活動の推進に取り組んでおります。直近の施策の進捗状況を下記にご報告いたします。

第三者委員会

2017年10月16日 第8回目定例会が開催されました。

サンキューレターの送付対象の拡大

従来75歳以上の新規登録者のみに送付していたご登録時のサンキューレターを、第三者委員会からのご意見を受け、2017年9月11日より、新規登録いただいた全員の方に送付するように改善しました。

サンキューレター

トレーナー認定制度の厳格化

会社主催のトレーナー講習会を受講し、試験に合格した会員さまのみをトレーナーとして認定する制度に改めました。8月17日から開始し、9月末までに全国22会場で開催されたトレーナー講習会には、約1万2000名の会員さまに受講いただきました。

直近一年間に登録した会員さまへの対応(2017年8月25日~12月12日)

2016年8月度~2017年7月度に新規登録いただいた会員さま(リプレイを除く)約6万人弱を対象に、もし「病気が治る」などの説明を受け、または連鎖販売取引であることの説明を受けずに登録され、そのことにご不満を抱いて退会したいという場合は、お手持ちの未開封商品の返品及び返金対応を行い、退会手続きを取る旨のお手紙を発送し、希望者への対応を開始いたしました。

会員作成資料(チラシ等)の回収(2017年7月13日~9月11日)

「不実告知」の撲滅を目的とし、会員が独自に作成した資料の回収を実施しました。今後は本社作成の資料のみの使用を徹底してまいります。

SDコンプライアンスセミナー

2017年9月12日福岡、14日東京においてスターディレクター(SD)以上を対象としたコンプライアンスセミナーを開催し、弁護士の石原修先生(TMI総合法律事務所)を講師にお迎えし「健康食品に潜む法律問題とリスクマネジメント」と題したご講演をいただきました。

JDSA認定教育登録証取得講習会

2017年4月7日~8月26日に全国13会場で実施。1,470名の会員さまが受講し、認定教育登録書を取得しました。

勧誘登録時の事前確認書

勧誘・登録時に、正しい勧誘活動が行われたか、お客さま自身にチェックしていただき、登録用紙とともにご提出いただくように改善しました。

会員主体の地域別コンプライアンス委員会の設置

正しい会員活動を徹底するため、全国を8ブロックに分け、地域毎のコンプライアンス委員長を選出しました。今後は各地区委員による定例会も開催し、更なるコンプライアンスの徹底に努めます。

公式SNS

  • Fasebook
  • Fasebook採用
  • Twitter
  • YouTube
  • Google+
English
language

PAGE TOP