コンプライアンスコンプライアンス

改善への取り組み

コンプライアンス(法令順守)を徹底し、会員の勧誘活動において「勧誘目的の不明示」「不実告知」だけでなく「判断力不足(高齢者等)」「重要事項不告知」「名義冒用」「解約妨害」「迷惑行為」などがない、正しい勧誘活動の推進に取り組んでおります。直近の施策の進捗状況を下記にご報告いたします。

第三者委員会

2017年11月28日 第12回目定例会が開催されました。

ナチュラルDNコラーゲン購入者に対する説明文の送付

消費者庁の指示により、「ナチュラル DNコラーゲン」の購入者に対し、当該商品が食品であり、病気に対する効能がないことを明示した説明文を、12月上旬~中旬にかけて送付いたしました。

トレーナー認定制度の厳格化

会社主催のトレーナー講習会を受講し、試験に合格した会員さまのみをトレーナーとして認定する制度に改めました。8月17日から開始し、11月下旬までに、約1万5000名の会員さまにトレーナー講習会を受講いただきました。

会員主体の地域別コンプライアンス委員会の設置

正しい会員活動を徹底するため、全国を8ブロックに分け、地域毎のコンプライアンス委員長を選出しました。今後は各地区委員による定例会も開催し、更なるコンプライアンスの徹底に努めます。

公式SNS

  • Fasebook
  • Fasebook採用
  • Twitter
  • YouTube
  • Google+
English
language

PAGE TOP